つくば発 山ある記

山登り初心者の雑記帳

山ある記ー筑波山

筑波山(第43回):筑波山の番組をたまたま筑波山で

2020年4月3日(金) 春らしいお花の写真がいっぱい撮れたこの日。 そこここにニリンソウのコロニーがあり、カタクリの里もずい分カタクリが咲いていました。(この写真は白雲橋コースの弁慶茶屋付近) 他にも印象的な事があったけど、この日最大の出来事は行…

筑波山(第42回):見つける楽しみ

曇りだったけど、翌日からしばらく天気が崩れることになっていたので筑波山のパトロールに出かけました。下半分が所々白くなっているのはヤマザクラかな。前回から1週間過ぎたから、お花が増えていることを期待して。 2020年3月27日(金) ちょっと期待外れ…

筑波山(第41回):コロナの影響と久々のおたつ石コース

発表会を終えた翌日から、1週間で4回山へ行きました。10日間ブランクがあったので、最初の2回はリハビリを兼ねて宝篋山をゆっくり。筋肉痛にならなくてほっとしたところで、そろそろ筑波山に行きたくなった3月19日(木)。 久しぶりの筑波山神社は、手水舎から…

筑波山(第40回):植村ファン3人(百Y山#8)

植村直己さんのお墓参りに行った半月後、同じメンバー3人で筑波山薬王院コースへ行きました。女神さまとよしえさん、そして私。よしえさんと会うのは2回目だけどお墓参りですっかり仲良くなり、我が家に前泊してもらいました。これまでこんな簡単に、ほぼ…

筑波山(第39回):桃子さんと悲願達成(百Y山#7)

薬王院のお雛様見に行かない?今しか見れないし、お寺自体ももなかなか素敵。公共の交通機関では行きづらいから送迎するよ… と半ば強引に誘ったら、東京から桃子さんが来てくれることになりました。桃子さんは昨年、植村冒険館友の会で親しくなったお友達。1…

3/3まで!薬王院のひな祭り(筑波山第38回)

筑波山の西側中腹にある椎尾山薬王院は1200年続く古いお寺です。薬王院コースの登山口なのでついでの軽い気持ちで覗いてみたら、期待以上に素敵な所でした。 県指定文化財 三重塔 スダジイの巨木群生地でもあります。 これはスダジイかどうかわからないけど……

筑波山(第37回):梅園と北斜面

2020年2月2日(日) 女神さまを中心とする山好きグループ(総勢11人)に入れてもらい、筑波山へ。蝋梅が満開との情報があったので、真っ先に梅園に向かいました。梅まつりまであと約2週間だけど、もううっすらと染まっています。 蝋梅は見つけられなかった…

筑波山(第36回):下は水浸し、上から雪山がたくさん見えた

2020年1月30日(木) まだ暗いうちに家を出て日が出た頃、筑波山に到着。 神社にはもう梅の花が咲いていました。 朝の迎場コースは木漏れ日がとっても気持ち良いのだけど、この日はびっくり。一昨日の大雨がまだ引いていなくて、登山道が小川になっていまし…

筑波山(第35回):初詣、南側全コース踏破

2020年1月4日(土) まだ初詣に行っていなかったので、遅ればせながら筑波山にご挨拶。土曜日で駐車料金が500円なので、2周して元を取ろうと早めに家を出ました。 8時半、神社でお参り。 迎場コースから 白雲橋コースに入り、 女体山山頂でうっすらと見える…

筑波山(第34回): 駐車場事情と大御堂のこと

2019年12月28日(土) 年末休暇に入ったこの日。天気が良かったので庭の大掃除もしたかったけど、こんな日はやっぱり山に行きたい。お掃除は早く帰ってきてすることにしました。前回が曇り空だった筑波山の「お口直し」だ!このお天気で登り納めになれば、201…

筑波山(第33回):1年経過

初めて自分の足で筑波山に登ったのが2018年の12月15日。ちょうど1年が経ちました。前回、薬王院コースから登ったので、この日はいつものように筑波山神社からスタート。 2019年12月19日(木) すでに初詣受け入れ準備万端の神社。1年間無事に山登りを続けら…

筑波山(第32回):初めての薬王院コース

筑波山へ行く時、信号待ちでいつも真正面に仰ぐ西斜面。 この斜面が、秋の深まりと共に染まっていくのが気になっていました。いつもこの交差点を真直ぐ進んで神社付近から登っているけど、ここで西斜面を見て期待が高まった割に神社側は色づいていないのです…

筑波山(第31回):秋から冬へ

終日、東京に出かける予定だったこの日。午後にどうしても断れない約束が入ったので東京行きをキャンセルし、午前中空いた時間に筑波山へ行くことにしました。用事ができたおかげで山に行けたという不思議な巡り合わせでしたが、多分この秋一番、青空と紅葉…

筑波山(第30回):みかんと冬桜

2019年11月28日(木) 悪天候のため山に行けず、前回から1週間が経ってしまったこの日。曇り空で寒く気が進まなかったけど、これ以上開けたくないので行きました。木曜日に行くのは大抵筑波山。神社の周りはずいぶん紅葉が進んでいました。特に銀杏の黄色がき…

筑波山(第29回):まだ控え目な紅葉

週末から四日間帰省の予定があったで、この日しか山に行けなかった週。天気も悪く、怯みそうになりながらも行かないよりはまし。筑波山に向かいました。 2019年11月13日(水) 神社には七五三参りの家族連れがちらほら。秋の気配も、まだ序盤。日当たりの良く…

筑波山(第28回):御座替祭前日

新しい靴を宝篋山で1時間だけ履いた次の日はまとまった時間があったので、筑波山に行きました。近くの山なら荷物が少なく、例えば今まで履いていた靴を予備に持っていくなんてこともできるのです。だから、遠くへ行く前に何度か筑波山で履いておくと安心だと…

筑波山(第27回):ハイタッチの嵐

2019年10月24日(木) 即位の礼が行われた2日後、筑波山神社にお祝いの記帳台が設けられていました。 せっかくなので、記帳して出発。今日の筑波山は雲がかかっていたので怯みそうになったけど、降っていないので登ることにしました。 曇り空の平日、いつも…

筑波山(第26回):上高地より筑波山2周を選んだ

珍しく秋晴れの続いた10月初旬。仕事休みの平日、明日も晴れと分かると遠くの山に行きたくなります。遠くの、それも週末は激混みしそうな人気のスポット。 少し前にヤマ友から送られた見頃寸前の紅葉@涸沢の写真に触発され、上高地に行きたくなりました。本…

筑波山(第25回): また会えた!アサギマダラと生字引さん

天気が良くて6時間の自由時間があると、筑波山に行っています。宝篋山なら3.5時間。実際に行動している時間は半分ほどで、往復の移動と帰りにジムでお風呂に入る時間も含んでいます。山登りって結構時間のかかる活動ですね。遠くに行ったりするとお金もかか…

筑波山(第24回): さわちゃんがやって来た

雨で撤退した翌日は快晴。昨日のリベンジとばかりに筑波山へ出直しましたが、良識のある人は最初からちゃんと、昨日は避けて計画していたようです…(^^; 2019年9月19日(木) 昨日、びしょ濡れになった帽子を出したのにそのままの荷物で来てしまい、見事に帽…

筑波山(第23回): 雨で敗退

台風が来たり、街の用事が続いて10日ほど山に行けていませんでした。あまり間が空いちゃうと筋肉痛になるのが怖くて待ちきれず、午後から雨の予報だったけど無理やり出かけたこの日。 2019年9月18日(水) 仕事があったので早出できず、10時出発。雲は出てい…

筑波山(第22回): 御神橋、姿を現す

ご近所のK幹事長は私の影響ですっかり山登りにハマってしまった仲間です。宝篋山には一人で登れるようになったから次は筑波山、と聞いていたので、突然だったけど朝、誘ってみました。 そのお返事が、、、 「今、迎場コースを歩いています」 さすが! 2019年…

筑波山(第21回):お参り登山で秋の気配

2019年9月1日(日) ちょっと神頼みしたいことが発生したので、近所の山友・女神さまと筑波山へ行きました。私は午後から歌舞伎に行くことになっていたので時間がなく、朝6時半に家を出て御幸ヶ原コースから男体山をピストン。 ご神体である筑波山、ときどき…

筑波山(第20回):今日こそ2周だ!

8月最後の土日。どうにかしてもう一度北アルプスに行きたい。雪渓をもう一度歩きたいから一人でも行く!と意気込んで情報収集していたのですが、冷静に考えて諦めました。筑波山の時は2回目から一人で登ったけど、筑波山と一緒にするのは無謀すぎる・・・ と…

筑波山(第19回): 新しい目標

針の木岳に行って以来、いつでも3000m級の山に行ける体力をつけたいと思い始めた私。でも、3000m級の山は遠すぎるので筑波山みたいに簡単には行けません。そこで考えたのが、筑波山でいつもの周回コースを2周すること。 8月21日(水) 単独行 前の夜は2周す…

筑波山(第18回): 夏の低山三大北壁

普通「三大北壁」といえばヨーロッパアルプスの名峰、アイガー、グランドジョラス、マッターホルンの北壁を指す。一方、「北壁」という言葉が比喩的に使われることもある。角幡雄介さんが著書「探検家日々本本」に書かれた「就職、結婚、子育ては山ヤの人生…

筑波山(第17回):アサギマダラに会えた

2019年8月7日(木) 急なお誘いで週末、北アルプスに行くことが決まったので、とりあえずの足慣らしに筑波山へ。世間は今日からお盆休みなのか、友人二組は今日から海外へ行っているし、筑波山はどこもかしこも、これまで見たことないレベルで人がいません…

筑波山(第16回):とんぼが一杯!女体山

土日のどちらか1日と平日のどこかで1日、合わせて週2日山に行けたら理想的だと思っています。この週は日曜日に東京へ行く用事があったので、土曜日のうちに行っておこう。 というわけで、空の色は灰色だったけど筑波山へ向かいました。 途中、クリーンセンタ…

筑波山(第15回): 中出水さん御一行様

植村冒険館の行事で知り合った中出水勲さんは明治大学山岳部OBで、植村直己さんの親友だった方です。私が植村さんの大ファンであることを伝えると、心の底から絞り出すように「ありがとう、ありがとう。」と、力強く繰り返す中出水さん。その一言に植村さん…

筑波山(第14回): 3人のアメリカ人と

降り続いた雨が止み、お天気が快方に向かったこの日。朝の仕事が終わると一日フリーだったので、その足で筑波山へ行きました。2日後にビッグなお客様とご一緒することが決まっていたので、登山道の下見です。日に何度も天気予報を見て一喜一憂していましたが…