つくば発 山ある記

山登り初心者の雑記帳

山ある記ー宝篋山

宝篋山(第38回):山口コースⅡと新寺コース

後から思えば、町も山も満開の桜が一番きれいだったこの日。空が青くないのが残念だけど、午後から雨が降るので強行突破で宝篋山へ。 2020年3月31日(火) 桜色と若草色にうっすら染まった山が、和菓子のきんとんに見えて仕方ない。今の季節、こんなきんとん…

宝篋山(第37回):宝篋山の水はけが良いわけ

コロナの影響でヒマラヤ行きが白紙になり、代わりに雪山へ行きたくて国内ツアーを探したけど開催されていない。そのため筑波山と宝篋山が続いています。 3月24日(火) 仕事が休みだったので、朝ゆっくりして9時半駐車場着。お天気が良かったけど、この時間…

宝篋山(第36回):朝のニリンソウ

筑波山単独パトロールの翌日、早朝ではありましたが女神さまが誘ってくれ、二つ返事で宝篋山へ行きました。発表会前からしばらく会ってなかったのです。 2020年3月20日(祝) 3連休の初日。女神様は昼間ジムのスタジオレッスン2本、その後夜行バスで関西の山へ…

宝篋山(第35回):植物にもストーリーがある

2020年3月17日(火) つくトレのマダム3人に誘われ、宝篋山へ。連日の宝篋山だけど、自粛期間空け2日目なので喜んでついて行きました。誘われなくても絶対行きたくなるような良いお天気だったし。 昨日、王道の極楽寺コースだったので今日は小田城コースを登…

宝篋山(第34回):久々の山!

3月15日にピアノの発表会を終え、心置きなく山へ行けるようになりました! 一応年が明けてからは毎回、「今日は絶対に怪我できない」と自分に言い聞かせながら山を歩いていました。3月4日の宝篋山以降は時間にも心にも余裕がなくなり、自粛。11日間も山にこ…

宝篋山(第33回):モノクロな日

3月に入ってしばらくお天気に恵まれませんでした。でもこれから少しの間、山自粛期間に入るので、どんよりしていたけどかまわず出かけたこの日。 2020年3月4日(水) 午前9時半というゴールデンタイムにもかかわらず駐車場はこの通り。 梅が綺麗と聞いて常願寺…

宝篋山(第32回):1時間で春から冬へ

2020年2月27日(木) 車を走らせていると、東の方の空遠くにむくむくと立ち上っている入道雲。これ夏の雲だよね、まだ2月なのに…と、運転中で撮影できないのを残念に思いながら向かった宝篋山。 春の初めは、乾いた景色の中でそこだけ、薄明かりがともったよう…

宝篋山(第31回):杖

2020年2月12日(水) とびっきり天気の良い午前中。 こんな日は平日でも9時過ぎると駐車場は一杯。でもこの日は運よく出て行く車があり、入れ替わりにすぐ停めることが出来ました。 麓では、冬の間休んでいた田んぼをトラクターが耕していました。 頂上はい…

宝篋山(第30回):枝ぶり

木の葉は落ちてお花も少なく、ほかの季節に比べて見るものも少ない冬の低山。でも日当たりが良くて明るく、見通しも良いので好きです。 2020年2月5日(水) 水曜日は門限が早く、スタートも遅かったので宝篋山極楽寺コース。 お花や葉っぱはなくても、青空をバ…

宝篋山(第29回):職場の人と

私が山に行っているということは職場になんとなく知れ渡っていて、宝篋山に連れて行ってほしい、と言った人がありました。その人は以前、道具も色々揃えて筑波山や各地の山に登っていたそうなのですが、一緒に行っていた人が行かなくなったのでやめたそうで…

宝篋山(第28回):冬はつとめて

2020年1月22日(水) 出勤前の女神さまと待ち合わせて宝篋山へ。太陽は出ていないけど空が白み始めた6時20分、行動開始。わずか2台だけどすでに先鋒隊がありました。 1時間で山頂に到着。雲間から差し込んだ光が霞ヶ浦を照らし、まるでスポットライトのよう…

宝篋山(第27回):ノアちゃん

用事が立て込んだり天候不順のため、前回の山から1週間が過ぎたこの日。心がざわつくいいお天気で、午後少しだけ時間があったので、山に行くの一択。行く先は宝篋山の一択。 2020年1月21日(火) いつものように極楽寺コース登山口を目指して田んぼを歩いて…

宝篋山(第26回):こんな時にアクシデント、「天然」認定を受ける

東京から植村冒険館友の会のメンバーが来てくれ、一緒に宝篋山へ行くという前日。天気予報は「曇りのち雨」だったけど、このメンバーでまたいつ集まれるかわからないので、決行することになりました。そしたら当日の朝になって消えたのです、傘マークが! 20…

宝篋山(第25回):純平歩道を行く

12月に大菩薩嶺に行った帰りのバスで、席の近かった人たちが宝篋山に来てくれることに。百名山でもない里山に東京からわざわざ電車で来てくれるなんて嬉しくて、話が決まってからずっと楽しみにしていました。その日を2日後に控え、下見に。 1月10日(金) …

宝篋山(第24回):2020年登り初め

年末年始、帰省していた息子が宝篋山に行ったことがないというので、登り初めは一緒に宝篋山へ。装備など何一つ持ってきていなかったけど、普段着+家にあるもので行っちゃいました! 2020年1月2日(木) ハート岩の看板もすっかりお正月仕様。ここが極楽寺…

宝篋山(第23回):山頂クリスマスパーティー

出勤前の女神さまと早朝、宝篋山に行くことになり、お互い都合の良かったのがたまたま12月25日でした。朝6時15分、小田駐車場に集合。せっかくクリスマスの朝早く行くんだから、どこかの木にデコレーションでもしたいな。その日の登山者皆さん驚いてくれるか…

宝筐山(第22回):夕日に染まる紅葉

2019年12月5日(木) 週末に大菩薩嶺へ行くウォーミングアップと、紅葉のパトロールを兼ねて宝篋山へ。お天気良くなることが分かっていたけど、午前中は用があったのでお昼過ぎに出かけました。 秋を過ぎると草や葉が少なくなり、山全体ががらんとした印象に。…

宝筐山(第21回):久しぶりの…

しばらくご無沙汰していた宝篋山。紅葉がどれくらい進んだか気になるし、次の休みに若いお友達ファミリーを案内することになっていたので、下見を兼ねて行きました。 2019年11月21日(木) 予報どおりの見事な秋晴れ。山はうっすらと黄色っぽくなっているけど…

宝篋山(第20回):いいもの見つけた!

2足目の靴を買った次の日に安達太良へ行ったのですが、足慣らしが出来ていないので初代のモンベル・ツオロミーブーツで行きました。新しい靴は次の週末、ヘルメットと一緒に二子山(埼玉県)でデビューする ことに。その前に、宝篋山・筑波山で慣らし履きし…

宝篋山(第19回):タイマー登山

2019年10月17日(木) 週末山に行けないので、木曜日のうちに行っておくことにしました。朝と午後、それぞれ予定があったけど、合間の2時間だけ歩くことに。明日から天気が崩れるからどうしても今日行っておきたかったのです。 門限に間に合うようタイマーをか…

宝篋山(第18回):台風の爪痕と落とし物

未曽有の大型台風が通過した翌朝、各地から届く痛ましいニュースとは裏腹に、澄みきった青空が広がりました。 こんな日は富士山や遠くの山がきれいに見えるだろうな、と思いながら庭掃除をしていると、K幹事長からラインが。どうやら朝一番で宝篋山に登った…

宝篋山(第17回):さわちゃんの水を求めて

2019-09-22(日) さわちゃんの鉢に入れる水をもらいに、沢へ。 さわちゃんとの出会い↓ tomoquito.hatenablog.com 筑波山出身のさわちゃんに本当は、男女川の水を持ってきてあげたかったけどこの日は日曜日。筑波山の駐車場は500円になるのです。(平日は300…

宝篋山(第16回):夕焼けを見に

午後の約束がキャンセルになった日。夕暮れの宝篋山も素敵、と聞いたことがあったので、夕日を見に行きました。 2019年8月29日(木) 単独行 山頂で夕日を見るのはさすがに下山が怖い。小田城コースの下にある展望台なら方角的に夕日が見えそうと、何の根拠…

宝篋山(第15回):本を返しに…

女神さまにお借りしていた本を返すため、宝篋山へ行きました。 本を返しに山へ…?ちょっと変ですよね。でも、ここに行けば必ず女神さまに会えるという場所が朝の宝篋山。互いの家は近いのですが私は女神さまの自宅に行ったことはなく、話したいことや用事が…

宝篋山(第14回):晴れ女

暑さを避けるため、朝早く行動するのが習慣になっています。この日は朝の時点で行くつもりではなかったけど、いい感じの曇り空だし気温もそれほど高く感じなかったので、思い立ってお昼頃家を出ました。 2019年7月17日(水)単独行 午後1時5分、行動開始。登…

宝篋山(第13回):女神隊の暑気払い

2019年7月13日(土) 参加者6人 三連休の初日、女神さまの職場のお仲間に同行させてもらい、宝篋山へ。小田休憩所の駐車場で待ち合わせの間、すごいクモを発見!苦手な方には刺激が強すぎるので、写真は最後に載せます。実は私もあまり好きではないけど、珍…

宝篋山(第12回):宝篋山がきのこの山!

2019年7月3日(水) 6月後半から雨また雨。最後に山へ行ってから10日が過ぎたその日、仕事もなく運よく降らなかったので宝篋山に向かいました。女神さまと待ち合わせして6時半、スタート。登りは話すのに忙しく、周りを見る暇はなし。写真は山頂からスタート…

宝篋山(第11回):朝もやの中出会った二人

2019年6月22日(土) 単独行 この日は一日、友人の壮行会があるから山に行けないと思っていたけど、待ち合わせは朝10時。その前に帰ってくれば行けるじゃない! ということで逆算して6時5分に登山口をスタートしました。こういう時、宝篋山があってくれてよ…

宝篋山(第10回):女神との遭遇/新しい橋

2019年6月4日(火) 一昨日買ったグレゴリーの夏用ザックを使ってみたかったので、コーヒー道具を入れて宝篋山へ行きました。6時半、駐車場着。さっさと歩き始めたものの、スマホを車に置き忘れたので取りに戻ったその時。車外で身支度をしている女性に声を…

宝篋山(第9回):ライト&ファストもどきやってみた

次の火曜日と土日に、ずっと楽しみにしていた山行がありました。野中会で行く鍋割山と、植村冒険館アドベンチャー講座。どちらのグループでも私が一番未熟者なので、皆さんにちゃんとついて行けるようたまには早く歩く練習をしよう。どちらの行先も、いつも…